高濃度水素タンブラー バンビがお勧めな3つの理由!

私は30も過ぎ、若い!とは言えなくなってしまった最近、気になってくるのはやっぱり肌荒れだったり、朝起きて妙に体が重く感じてしまったり・・・・。

 

経験ある方も多いかと思いますが、朝の目覚めが悪いとそれだけで一番忙しいといっていい朝に、とても無駄な時間を浪費してしまって、とても無駄なんですよね。

 

 

最近巷では、「水素水が体の健康にとても効果がある」という情報がテレビやらネット、雑誌やらで取り上げられているので、とても水素水というものに興味を持っていました。

 

しかし!

 

 

水素水は継続的に体に取り入れなければならず、そうなると費用が馬鹿にならないというのも事実なので、なかなか手を出せない人もいるんじゃないかなと思います。

 

 

そこで、私がお勧めなのが、タンブラー型の水素生成器、BANBI(バンビ)。

 



 

何故おすすめなのかというと、色々な面で本当に優秀なんです。

 

他の携帯型の水素生成器と比べても当然ですが、設置型の水素サーバーなど大きくて場所を取ってしまうようなものと比べても遜色ありません!

 

詳しくご説明させてもらいます。

 

 

高濃度の水素水が生成できる

 

水素水タンブラーバンビで生成できる水素水の濃度は1.4ppmと言われています。

 

人間の体は水素を一定の量しか吸収できません。
ビタミンとかもそうですよね。一定以上のものを体内に取り入れても、それ以上のものは吸収されずに体外に排出されてしまいます。

 

 

その量はなんと、0.4〜0.6ppmと言われています。

 

 

じゃあ、0.4〜0.6ppmの濃度の水素水を作れるものでいいんじゃない?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

 

 

答えはNO!

 

 

なぜならば、水素の分子はとても小さく逃げやすいから。

 

蓋を開け、飲んでる最中に、4割くらいの水素は実はそのお水から逃げていってしまっているのです。

 

だから、0.4ppmの濃度の水素水を飲んだとしても、あなたの体に入った水素は、およそ0.2ppm弱だけなんです。

 

体内に取り入れる最適な量、0.6ppmからして少なすぎますよね。

 

水素水タンブラーバンビは、1.4ppmの濃度の水素水が作れるので、4割の水素が逃げてしまったとしても、0.8ppm強の水素を体内に取り入れることができるんです。

 

巷では、更に高濃度の水素水が販売されています。
7.0ppmの濃度の水素水もありますよね。

 

濃度が濃ければ濃いほど良いのかというと、その答えもNO!

 

理由は明確ですよね。

 

体内に吸収できる水素の量は決まっているから。

 

吸収されなかった水素は、当然体外に排出されてしまうので、余った分は無駄なものに・・・。

 

「濃度がとても高いから・・・」と、お値段のする飲みきり型の水素水を購入するのは、ちょっと考え物かなと個人的に思ってしまいます。

 

 

水道水でも水素水が作れる

私のような地方住みの人間は、水道水を普通に飲料水としても使えるので、特に問題はないですが、東京や大阪などの大都会で暮らしていらっしゃる方は、水道水を飲料水になんて、まあ考えられないですよね(笑)
私も昔は東京に居た事がありましたが、まあ水道水の臭いこと臭いこと・・・

 

水素水タンブラーバンビは、残留塩素を除去してくれる機能も併せ持っているので、水道水で水素水が作れちゃいます。
だから、自宅で水素水が作れるけど、使うお水はミネラルウォーターを使用しなくちゃ・・・・なんてことはありません。

 

カルキが気になる人は、一度水道水を沸騰させて、カルキを飛ばしたお水で作るともっと安心かもしれませんね(バンビに使用する場合は、ちゃんと冷やしてからの方が良さそうですよ)

 

 

圧倒的コスパ!

高濃度水素水タンブラーバンビの、一番のお勧めな点はやっぱりコスパが良い!ということ。

 

市販の水素水や、定期購入するパウチ方の水素水、1年間飲み続けた場合の金額って計算したことありますか?

 

1日何本飲むか、定期コースのお値段がいくらなのかによって年間通しての金額は変わりますが、仮に定期コースの月額費用が6,000円だとして・・・・

 

1年で72,000円掛かります!
2年で144,000円です。

 

定期コースや市販の水素水・・・続けられます?

 

 

定期コースは、メーカーに決められた量の水素水しか飲めません。
もうちょっと飲もうとすると、追加発注。

 

水素水タンブラーバンビは、自分の好きなときに時分の好きな量の高濃度水素水が飲めます!
消耗品はないから、気軽に好きなだけ飲めるので嬉しいですね♪(多少の電気代は掛かりますけど、微々たる物です。)

 

高濃度水素水が生成できて、経済的でコスパがGOOD!

 

これ以上にお勧めする理由なんてないですよね。
小さいので持ち運びもできますし(私はあまりしませんが)

 

これを機会に、水素水で健康的な体を維持してみませんか?

 

安く続けられて、高濃度水素水が飲めるバンビは本当にお勧めです♪

 

 

高濃度水素水タンブラー【BAMBI(バンビ)】

 

 

リンク

水素は水からサプリへ
水素サプリ すごい水素

高濃度水素タンブラーバンビの効果はどうなの?

個人的な感想ですが、水素水特有の効果は感じています。

 

体調の変化

一番は寝起きや、普段の体調の変化。

 

私は朝は結構だらだらしてしまいます。

 

ぼーっとして、目が覚めても体が重くて、忙しい朝の時間を無駄に使ってしまっていました。

 

水素水タンブラーバンビで水素水を飲み始めてから、体調はすこぶる良いと思います♪

 

寝起きの悪さは相変わらずですが(笑)
これは諦めるしかないですね(笑)

 

体は軽くなりましたね♪

 

テレビとかで水素水の番組を観て「水素水を飲んで体が軽く〜」なんていう所を見ると、「嘘つけー!」といつも突っ込みたくなる私ですが、嘘じゃなかったんですね、すいません。

 

個人差はあるので、どのくらい感じるかは人によりマチマチだと思いますが、寝室にミネラルウォーターと水素水が置いてあったら、間違いなく私は水素水を選びます。

 

 

肌荒れ 吹き出物 改善?

飲み始めてから、口内炎などは出来てないですね!

 

お酒が好きだったり、タバコを吸うのでそういうものが出来てしまうのですが、水素水タンブラーバンビを使い始めてから、口内炎はまったく出来てません。

 

あとは、毎日のスキンケアなどの美容系にも使ってます。

 

水素水は飲むだけじゃないんですよね。

 

夜のスキンケアの時に、水素水タンブラーバンビで作った水素水をコットンに染み込ませて、パタパタとやるだけ。

 

水素は活性酸素の除去に効果があるなんてことは、聞いたことあると思います。

 

リンゴの表面に水素水を塗っておくと、酸化しませーん、なんていう記事や番組を観たことあるんじゃないですか?

 

人間のお肌も歳とともに酸化していきます。

 

だったら、水素水タンブラーバンビの水素水でお肌の酸化を防いであげようじゃないの!ってことで始めました。

 

自分で水素水を作れるので、こういうスキンケアにも気軽に使えるので、水素水タンブラーバンビはお勧めですよね。

 

パウチ型の飲みきりの水素水だと、丸々全部をスキンケアに使うのでは余ってしまうし、飲んだ残りを使うとしても封を開けてすぐに使わないと、多くの水素は逃げてしまうので効果が薄くなりますね。

 

飲んですぐにスキンケアに使えばいいんでしょうが・・・・なんか、せわしない(笑)

 

水素水タンブラーバンビは、ランニングコストはほぼ0円なので、スキンケアのためだけに水素水を作ってもお財布事情には全く影響を与えないので、とてもいいんじゃないでしょうか。

高濃度水素水タンブラーバンビのちょっと残念なところ

簡単にコスパも良く、高濃度水素水が作れるバンビですが、残念に感じる人もいるだろう点。

 

それは、持ち運びが大変 という点です。

 

容器の大きさは200mlサイズなので、大きくはないので、厳密には持ち運ぶことは可能なんですが・・・。

 

バンビは、水素を作る際に電気を使うということです。

 

自宅や会社のオフィスなど電気を取れる場所なら、アダプターも併せて持っていけば、高濃度水素水を作ることができますが、電気が取れない場所だと、ちょっときついんじゃないかなという感じです。

 

もっとも、高濃度水素水タンブラーバンビには、モバイルバッテリーもあるので(別売りで8,800円)、それも併せて買えば特に問題はないのですが。

 

 

なので、もしジムやヨガなどに行って、その場でバンビで水素水を飲みたいって考えてらっしゃるのなら、モバイルバッテリーも併せて購入するといいかもしれませんね。

 

 

私の場合は、基本的に家用なので、そこまで不便には感じていませんが、もしかしたら不便に感じる人もいらっしゃるかと思ったので一応。

 

水素水は200ml程度のものを、3回くらいに分けて飲むのが最も効果的、というのを見たので、私の場合は、朝起きて1杯、帰宅して1杯、寝る前に1杯と飲むようにしてるので、特に外出先にまで持っていく必要はあまり感じていません。

 

もう一つ、残念な点は、水素水を作るのに10分ほどの時間がかかるという点。

 

これは忙しい朝に、ちょっと不便かなと感じています。
まぁ、10分なんてそれほど長い時間ではないので、朝のメイクやら食事の支度をする前にセットしておけば問題ないんですけど・・・朝はゆっくり寝ていたいタイプなもので(笑)

 

私が不便に感じるポイントは、そのくらいです。

 

消耗品を購入したり、面倒なお手入れが必要なんてものはありません!

高濃度水素水タンブラーバンビをお徳に購入するには

水素水タンブラーバンビは、どこをみても恐らく49,800円だと思います。

 

税抜きの価格と、税込みの価格もありますが、税抜きだと49,800円、税込みだと53,784円なので、ほとんどのショップで同じ価格だと思います。

そこで、差を分けるとても重要なポイントは・・・・

 

 

保障期間ではないでしょうか。

 

一般的に2年保証のショップがほとんどですが、3年保証のショップもあります。

 

価格はほとんど差はないので、できるだけ長期に保証してくれるショップで購入するのがベストかなと思います。

 

 

 

 

私はというと・・・2年保証のショップで購入しました。

 

理由は、なんとなくサイトが綺麗だったからという(笑)

 

一応、両方のショップのサイトを貼っておきますので、お好きなほうで購入されるのがいいと思います。

 

経済的にいつでも高濃度の水素水が飲めるバンビは、とてもお勧めですよ!

 

高濃度水素水タンブラー【BAMBI(バンビ)】

 

 

 

3年間保証はこちら